屋根ディーズルーフィングカバー工法|愛川町春日台K様邸


11月

 

愛川町春日台 K様邸 屋根葺き替え工事をご依頼いただきました。

 


今回は、ディーズルーフィングのクラシックタイルをカバー工法で葺きます。


 

 

既存 スレート屋根

地盤調査 スウェーデン式サウンディング試験

屋根頂部の棟トタンと木下地をとります。

基礎 木造3階建て

新たに防水シートを敷き、キズリを留めつけます

基礎 木造3階建て

屋根本体を固定するための木下地を取付けます

 

下地の厚みは3㎝あり、屋根下地面と屋根材の間に空間が出きます

 

その空間によって、太陽の熱が建物の中に伝わりにくくなります

基礎 木造3階建て

屋根本体を並べて、上部と下部に釘を留めていきます

基礎 木造3階建て

本体が終わったら棟を被せて完成です

基礎 木造3階建て

          before

           after

ディーズルーフィング クラシックタイル カバー工法