ディーズルーイング

2015. 8

住宅の最新設備・建材の情報誌に

当社おすすめの屋根材が掲載されていました。

 

 

こちらの屋根材は、ガルバリウム鋼板の表面に

自然の石粒をコーティングしたものを接着して

できている屋根材です。


ガルバリウム鋼板はサビに強く、薄い金属板なの

で軽くて耐震面でも揺れを軽減させる効果があり

ます。


表面の石粒は、石の吸音性によって雨音の軽減

にもなって、石本来の色味を生かしているので、

色褪せがしにくく、メンテナスコストが抑えられます。



新築の建物にも最適な屋根材ですが、

リフォームでの屋根メンテナンスにも人気があります。


耐震面では、瓦屋根から葺き替えることで、地震の時

の建物の揺れを軽減させたり、揺れで瓦が落下してくる

心配も少なくなります。


メンテナンス面では、スレート屋根などを何度も塗替えし

て維持する場合に比べて、色褪せが少ないので塗替え

の必要もなくなり、メンテナンスコストが少なくなります。


また、スレート屋根の葺き替えの場合、剥がして処分しよ

うとすると、アスベストが含有しているものは処分費が

高額になります。

この屋根材は、スレートを剥がさず上にかぶせて施工できる

                          ので、処分費がかからず経済的です。

 

当社では、この屋根材を使用してから14年以上になります。

外壁・屋根リフォームの相談を頂くうち、8割以上はこの屋根材での葺き替えを選んでいただいて

います。


これから新築を建てようとしている方、屋根の葺き替えや塗替えを考えている方は、この屋根材を候補

にいれてみてはいかがでしょうか。


相談、お見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください。