木造2階建ての2階に増築工事|厚木市森の里F様邸




 厚木市森の里 F様邸の増築工事です。

 

F様ご主人は設計士さんで、今回の増築はご自身で設計されました。

 

 

足場を設置したところです。

上の写真は東面になります。


この東面は、下屋になっていてアルミ製のバルコニーが据えてあります。

下屋とバルコニーを取り払って、2階になる部屋を増築します。

 

 

増築部分の構造材を手刻みで加工しています。

下屋の屋根を剥がして、新しい梁を既存躯体の骨組みに接合していきます。

骨組みの工事が終わり、サッシを入れて透湿シートを張ったところです。

増築にあたって、既存躯体の耐震上の強度を確保しなければならないところ


があり、必要な部分は、一度外壁のサイディングを剥がして、筋違いの補強を


します。

基礎との取合い部分も、ホールダウン金物を新たに取付けます。

増築部分の屋上のFRP防水が完了しました。

続きはまた、更新していきます。